Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ネット動画を活用 「運行管理者eラーニング講座」

    2015年6月12日

     
     
     

     国家資格対策センター・運行管理教育センター事業部(東京都渋谷区)は、インターネット動画を活用した「運行管理者eラーニング講座」を展開している。同講座は、必ず出題される5項目に特化した必要事項を、テキストを使ってジャンルごとに内容を解説する「出題範囲の要点セミナー」と「過去問題の解説」で構成。収録時間は14時間40分。模擬試験もあり、回答を同センターに送ると解説付きで返送される。1日2問の過去問や予想問題がメールで配信されるサービスも。
     講義は、「合格率日本一」で知られる元日通の営業統括次長で秋ト協の総務部長も務めた平塚捷悦氏が担当。同氏は、過去に10年以上の講師実績があり、秋田県を何度も合格率1位に導いた実績を持つ。


    042715.jpg
     同センターの福﨑昭一理事長は、「講習会は人数がある程度集まる都市で開催されるため、地方の人が受講するには費用がかさむ」とし、「ドライバーが休みを返上し、遠方まで出向いて会場でカンヅメになって勉強するのも大変」と指摘。その上で、「eラーニングであれば、パソコンや携帯電話からログインし、いつでも、どこでも、自分が納得いくまで繰り返し見ることができる」とメリットを訴える。
     受講費用は3万5000円(税別)。受講期間は12か月。同理事長は、「じっくりマイペースで受講できるだけでなく、試験まで日がない人でも集中して短期間で学ぶことができる」と説明。「ベテラン講師が、いつでもどこでもマンツーマンでしゃべってくれ、理解できるまで何度でも繰り返し見られる。まさに、忙しいプロドライバーのために作られたもの。ぜひ熱血指導を受けていただきたい」。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人国家資格対策センター・運行管理教育センター事業部

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら