Now Loading...
 
  • 製品・IT

    シーエムオー 日本経営と業務提携、より充実した事業提供

    2015年5月7日

     
     
     

     物流専門の経営コンサルタント・シーエムオー(川﨑依邦代表、大阪市北区)は今年4月、税務顧問・税務財務コンサルティングの日本経営(平井昌俊社長、大阪府豊中市)企業財務事業部と業務提携を行い、より専門的な一貫した企業経営のコンサル業務を提供していく。今後はセミナーなどでも連携していく考えだ。提携の主な活動は、日本経営からシーエムオーに常駐し、物流業の勉強などを予定している。
     川﨑氏は「業種別の専門家と提携することで、力を合わせてやっていく。当社はターンアラウンドマネジャー(経営再生請負人、TAM)としてのノウハウを伝え、日々収支システムの構築についての実績を有する日本経営の方には、税務・会計面でサポートしてもらう。両社の専門ノウハウを生かして、より充実したコンサル事業を提供していく」と話した。


    052205.jpg
     業務提携の第1弾は5月11日、「運送業の生き残る道=運送業の経営再生実践事例セミナー」を日本経営セミナールーム(北大阪鉄道・緑地駅ビル6階)で開催する(午後6時から同8時)。第1部では、日本経営の企画財務事業部副部長の馬部健司氏が「運送業における日々収支システムの構築と実践事例」を講演。税務・会計のプロ集団として日々収支システムの構築について解説するほか、通常ソフトと連携できるエクセルシステムを紹介する。
     第2部では、川﨑氏が「運送業の生き残る道=運送業の経営再生実践事例セミナー」をテーマに、6期連続赤字、債務超過の企業を再生させた事例を紹介する。
    ◎関連リンク→ 株式会社シーエムオー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら