Now Loading...
 
  • 製品・IT

    沼尻産業 ロボットスーツを3センターに導入

    2015年11月13日

     
     
     

     沼尻産業(茨城県つくば市)はこのほど、同社3か所の物流センターに、サイバーダイン社が開発・製造する「ロボットスーツHAL」を導入したと発表。重量物の積み替え作業など中腰で行う作業が腰痛の原因となっており、同社では倉庫内での労働環境改善に向けて導入した。
     「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」は、重量約3kgで動作時間は約180分、最大補助率は40%。サイバーダイン社は地元つくばに本拠を構える会社で、地元のつながりを考慮して導入を決定した。


    091718.jpg
    ◎関連リンク→ 沼尻産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら