Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ユニファス ボルト・ナット・専門工具で防犯「iGuard」

    2015年11月30日

     
     
     

     本紙でも取り上げている日本各地でのトラックバッテリーの盗難被害。トラックのバッテリーは外部に取り付けられていることもあり、短時間のうちに盗難に遭う。事業者はトラックという貴重な財産を守るため、防犯システムの導入などあらゆる対策に追われているようだ。
     そんな中、「防犯のために物流会社にも当社製品を活用していただきたい」と話すのは、ステンレスねじの専門メーカー・ユニファス(奥村良樹社長、大阪市阿倍野区)の加藤剛営業課長だ。
     同社が昨年4月から製造、販売する「iGuard」は、特殊な工具がなければ外せないネジだ。専用のソケットとボルト・ナットの専用キットは同社のネットのみ、さらに個人情報を登録した会員のみへの販売といった徹底ぶりで、企業の防犯対策に貢献している。


    092105.jpg
     「iGuard」は今年2月、大阪府防犯協会連合会に防犯器具として認定された(ナンバープレート用、一般用)。また今年3月には「仁丹」の商標が入った京都町名琺瑯看板」の盗難事件が発生した際に、非売品の4mmサイズを無償提供し好評を得た。そのほか、エアコンの室外機や貯水槽、監視カメラなど、さまざまな高額商品の盗難防止に採用されている。
     加藤営業課長は「『ボルト・ナット・専門工具のトライアングル』で防犯をする。力がかかる方向の形状を曲面とすることで、一般の工具でつかむのは至難の業。ボルト・ナット・専用ソケットすべてにおいて意匠権を所有しているため法的に模倣はできない」と自信を見せる。
     製品は6mm、8mm、10mmの3サイズを展開。亜鉛アルミフレークベースの均一な薄膜、高い耐食性を示すデルタプロテクトタイプも提供している。ラインナップにない長さのネジについても対応可能で、現在、複数パターンの頭部の形状を準備しており、順次投入予定だという。
     加藤営業課長は「他社のいたずら防止のネジは、ネジを外すためのソケットがすでに市場に出回っているが、『iGuard』なら会員登録を行った上での購入で転売もできないため、盗難防止率は高い。そのため、会員の方からの評価は非常に高い。運送事業者の方には、高価なトラック部品の盗難防止のための保険として、当社の製品を使用していただきたい」と話す。
     製品の詳しい情報は同社HPまで。
    ◎関連リンク→ ユニファス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら