Now Loading...
 
  • 製品・IT

    デンソーウェーブ 固定式UHF帯RFタグリーダライタ発売

    2015年10月27日

     
     
     

     デンソーウェーブは9月10日、固定式UHF帯RFタグリーダライタ「RFIDテーブルスキャナUR22」を発売することを発表。物流倉庫をはじめとする幅広いシーンでの需要を見込んでいるという。
     すでに発売中の「同20」から読み取り距離を大幅に向上させ、さらにLANインターフェースを搭載。入出庫ゲートなどでのRFIDの活用により、タグの読み取り作業をすることなく、ゲートを通過するだけで情報を収集する軽快な運用が可能となる。
     新開発の高利得アンテナで、約2.6mの通信距離を実現。ゲートの上部などに設置しても、足元の荷物に付けられたRFタグまで読み取りが可能。また、円偏波アンテナによる360度方向の読み取りで、RFタグの向きを気にする必要もない。通信距離は任意で変更可能で、使用環境に合わせて読ませたい範囲を調節できる。


    092509.jpg
     さらに、LANインターフェースでネットワークに接続することが可能で、1台のPCで複数台の同製品を制御することや、LAN経由で異なるフロアのPCで接続するなど、離れた距離からの制御も可能だという。
    den.jpg
     また、UHF帯920MHz対応特定小電力モデルのため、免許登録などは不要。導入・管理に手間がかからず、手軽に使うことができる。
    ◎関連リンク→ 株式会社デンソーウエーブ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら