Now Loading...
 
  • 製品・IT

    オカバマネジメント タフで長持ち「新ハイパット」開発

    2015年10月14日

     
     
     

     梱包・引越資材に特化した「パット屋.com」を運営するオカバマネジメント(東京都足立区)はこのほど、引越業界で常用されている繰り返し使える伸縮性のキルティング梱包材の新製品「新ハイパット」を開発した。現在、予約を受け付けており、11月からの発売を予定している。開発の陣頭指揮を執った岡山裕作社長は、「ユーザーニーズをしっかりと反映し、1年かけて開発した自信作。これで物流業界に貢献していきたい」と意気込む。
     同社ではこれまで、リバーシブル仕様で締め付け能力の高い「ハイパット」に始まり、ソフトな締め付けで雨や汚れに強い撥水加工を施した「エコパット」、ゴムを使わずに生地全体がソフトに伸縮する「ニューパット」、ビニール素材で中身が見える「エアーパット」と、プライベートブランドであることを強みに、独自のアイデアによる製品を市場に投入してきた。
     今回、新たに開発した「新ハイパット」は、内蔵のゴムを変更。同社長は、「従来品で使用している天然ゴムではなく、経年劣化が少ない大手メーカーが開発した化学繊維の高性能合成ゴムを採用している」と胸を張る。ゴム断面が小さな円が集まって構成される「マルチフィラメント構造」で、縫製時に裂けにくいのが特徴。高い耐久性を実現しており、「タフで長持ち」というのが最大のポイントだ。


    1010o.jpg
     岡山社長は「従来製品と見た目がほとんど変わらないため、アピールが難しい部分もある」と苦笑するが、「間違いなく現場で喜ばれるこの製品で、物流業界シェア1位に向けて勝負をかけていく」と意気込む。
    10103.jpg
     全5サイズで、販売価格(税別)は「110ーL」が7000円、「同M」が6000円、「同S」が5000円、「80ーL」が6000円、「同M」が5000円。「製造原価は格段に上がっているが価格は抑えた。1社でも多くのユーザーに活用してもらい業界に貢献していきたい」。
    ◎関連リンク→ パット屋.com

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら