Now Loading...
 
  • 製品・IT

    マルイチ 2製品でグッドデザイン賞を受賞

    2015年11月4日

     
     
     

     マルイチ(神奈川県厚木市)が「物流魂」シリーズとして展開する製品群のなかで、トラック輸送用緩衝材「ロジボード」と荷崩れ防止ベルト「ケースロック」が2015年度のグッドデザイン賞を受賞した。
     10月1日付けで社長に就任した兵頭一孝氏(写真左)は、「洗練されたデザインは現場を明るくするという思いから、品質や性能はもちろん、『見た目』にも重点を置いてきた」と説明。「良い道具には機能美がある」とし、「永く使われている工具などを見ると、無駄をそぎ落とした後の美しさが感じられる。当社の製品もそこに徹底してこだわってきた」と語る。


    1103.jpg
     「ロジボード」について審査委員は、「コストダウンが要求される中、L字を組み合わせた独自の肉抜きを行うことで、高度な耐衝撃性を備えながら、1cm薄い緩衝剤と同等の価格・重量を実現。側面に設けられたスリットと合わせて、取っ手としての役目もあり、安全性や使い勝手に配慮したデザインであることが理解できる」と評価。「曲げやたわみに強く、削れにくい素材を採用し、色は汚れが目立ちにくいグレーとするなど、細部に至るまで機能性を追求した点は高く評価できる」と講評している。
     また、「ケースロック」については、「繰り返し使用できる耐久性を持ち、荷物の上にかけるトップブリッジを採用することで一人でも簡単に取り扱える作業性を獲得している。バックルにも作業者に配慮した工夫が凝らされている点も高く評価したい」としている。
     同社では2日から30日まで、受賞を記念し、10%引きのセールを実施する。営業部の海老原裕志課長は、「当社では初のセール。ぜひ、この機会に『物流魂』シリーズを試してほしい」と話す。
     今後の目標について兵頭社長は、「現場で喜ばれる商品開発に取り組み、『マルイチが物流業界にいて良かった』と言われるような存在になりたい」と先を見据える。
    ◎関連リンク→ 株式会社 マルイチ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら