Now Loading...
 
  • 製品・IT

    求人広告ナビ 「採用のプロ」を紹介

    2015年12月17日

     
     
     

     ツナグ・ソリューションズ(東京都千代田区)は、企業ごとの採用課題を解決するために最適な求人営業担当者、いわゆる「採用のプロ」を紹介するサイト「求人広告ナビ」を運営している。平賀充記取締役に話を聞いた。
     同社では昨年、企業の採用担当者向けにアンケートを実施。「募集から採用、そして定着に至る流れの中で、約8割の採用担当者が、『うまく行かない』、『相談できる相手が欲しい』という不満を抱えていることが明らかになった」という。さらに、求人広告の営業担当者に対し、「提供するソリューションに満足いかない、期待できない」という意見も6割を占めた。
     この結果に対し、同取締役は「ただ広告を売るだけのブローカーのような営業マンでは、採用担当者とゴールが違うので、うまくいかないのは当然」と指摘。「採用の成功という同じゴールに導いてくれる営業マンを見つけてもらえるようなサービスがあれば喜んでもらえるのではないかと考えた」と、サイト開設の経緯を話す。「最適な求人手法や広告媒体の選定、さらには入社後の教育・定着に至るまで、オールラウンドに相談できる相手を紹介していく」というのが、同サイトのコンセプトだ。


    1211tt.jpg
     同サイトに掲載された「採用のプロ」たちの中には、「自社が専属で販売している媒体だけではなく、他の媒体はもちろん、貼り紙や、派遣の活用など、ありとあらゆる手段を提案される方もいる」という。同取締役は、「アンケートでは採用手法のバリエーションに対する期待値が非常に高まっていることが感じられた」とし、「客観的な立場でアドバイスを行い、それらを採用戦略にまで落とし込んでいく」と同サイト掲載の営業マンの強みをアピールする。
     「担当地域」「得意業界」「強み」などの条件から、採用のプロを検索することが可能。これまでの実績も明記されている。「物流業界に強い営業マンであれば、たとえば『保有車両5台で常に社長がハンドルを握られているような会社には、いつ訪問するべきか』といったことも理解しているので、スムーズに話が進む」。地域や業界の相場に精通した営業マンならではの提案にも期待が持てる。
     求人代理店の敏腕営業マンと採用企業を結びつける同サイト。現在、「採用のプロ」として登録している営業担当者は、全国で約400名。「詳細なプロフィールや採用成功事例を掲載している登録者は、上位に表示されるようにしている」という。
    1211t.jpg
     また、「掲載の単位が代理店ではなく営業マン個人であることも、モチベーションアップにつながっているはず」とし、「時代的にも今は『個人力』の時代。彼らが個々に力を磨き、互いに切磋琢磨し合うことで優秀な営業マンが増え、さらには求人マーケット自体がブラッシュアップしていけるような仕組みを作っていきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 求人広告ナビ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら