Now Loading...
 
  • 製品・IT

    東海電子 携帯簡易型アルコール検知器、低い数値も検知

    2016年3月14日

     
     
     

     東海電子では現在、昨年11月末で販売を終了した携帯型・簡易型アルコール検知器「ALCーpico」の後継モデル「同(Blue)」の注文を受け付けている。3月1日から出荷する。
     同製品は、吹き込みと吹きかけのデュアル方式を採用。同社富士営業所の黒崎恵介氏は、「吹きかけで使用する場合、以前のモデルよりも低い数値を検知できるようになった」と説明する。
     結果は暗い所でも見やすいLED表示で、電子音でも知らせる。測定終了後は自動で電源が切れる仕組み。


    022314.jpg
     使用期限は12か月もしくは1500回の使用。本体価格は2万8500円、校正は1万4000円。
    ◎関連リンク→ 東海電子株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら