Now Loading...
 
  • 製品・IT

    大化物流開発 倉庫業向け「ITコンサルティングサービス」展開

    2016年6月7日

     
     
     

     「物流サーチ」や「ぴたちょ」など物流業に特化したシステムの開発を手がける大化物流開発合同会社(入江徹社長、大阪市住之江区)では、中小規模倉庫企業向けに「ITコンサルティングサービス」を展開している。
     長年のノウハウを生かして顧客の要望に対して最大限に応え、オーダーメイドのシステムを開発する同サービス。柳生充彦氏は「日々変化する在庫管理。システムを導入しても、長期にわたって使用できないと考えている。当社では、顧客の取り扱っている在庫に合わせて、最適な管理ができるシステムを提供させていただく」と説明する。
     現場目線での開発を心掛けており、「入出庫作業の効率化」「在庫現状のリアルタイムでの把握」「使いやすい画面デザイン」「様々な作業手順への適合」を基本コンセプトとして、顧客とヒアリングを行っている。顧客によって物流形態が違うため、パッケージとしてシステムを販売すると、顧客に不要な機能がシステムに含まれてしまうと考えている同社。柳生氏は、「少しでも無駄をなくし、コストを抑えた独自のシステムを使用してもらうため、完全オーダーメイドにしている」と話す。


    032807.jpg
     同サービスの価格は、月額1万8000円(基本1年契約)。「顧客との打ち合わせに時間をかけてから開発に入るので、納得していただけるシステムの提供ができる」と話す。
    ◎関連リンク→ 大化物流開発合同会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら