Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ECロボ Web上で物流コンペ

    2016年12月1日

     
     
     

     EC関連サービスを手がけるECロボ(東京都港区)では、荷主企業が登録した物流案件に対してWeb上で物流コンペに参加できる「物流の窓口:クラウドロジスティクスECx」を運営している。倉庫会社の遊休スペースや人材などのリソースを仲介するサービスで、倉庫会社は、あらかじめ見積マスターを登録しておくことで簡単に入札できる。
     伊藤彰弘CEOは、「ネット通販市場の拡大に伴い発送代行サービスの市場も拡大しているが、荷主企業は、業者選定のために候補会社を選択することが難しくなってきており、また、見積もりの比較に関しても各社ばらばらで選定に高度な専門性が必要になってきている」と説明。「荷主と倉庫会社を効率的にWeb上でマッチングし、双方に良いビジネス環境を提供していきたい」と語る。
     1次選定、2次選定の2段階方式で、1次選定はお互い匿名で参加。荷主は各社の見積もりや提案内容、受注実績などを評価し選定、結果はメールで配信される。1次選定を通過すると、荷主とコンペ参加企業の双方に会社情報や連絡先が開示され、2次選定に向けた商談を直接行うことができる。


    102206.jpg
     今春から倉庫会社の募集を開始。同CEOは、「まずは200社まで持っていきたい」と目標を掲げる。利用料は「当面は無料」で、普及を急ぐ。
    ◎関連リンク→ 株式会社ECロボ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら