Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ヨドック 高画質防犯カメラ、費用は導入費だけ

    2017年1月30日

     
     
     

     中小企業をターゲットに生産管理のシステムをメーンに様々な用途で活用できる「らくちんシリーズ」を低価格で販売するヨドック(大野育生社長、大阪市淀川区)は、防犯カメラなども商品ラインナップにそろえ、販売している。
     同社が販売する防犯カメラは、導入費だけでランニングコストが不要なほか、高画質で簡単に録画した映像確認できるのが特徴だ。カメラには、防水加工をしている社外用と、夜間でも鮮明に録画ができる赤外線のドーム型社内用カメラの2タイプがあり、最大4台まで同時録画が可能なデジタル録画機がセットで販売されている。屋外用赤外線カメラの画質は、38万画素で赤外線距離は室内が50m、屋外は35mとなっている。
     また、録画した映像は、カレンダーから日付と時間帯の映像をパソコンから簡単に検索できるように設計されている。大野社長は「2週間分の映像データも残せるほか、容量がいっぱいになれば古いものから自動で削除されるので管理が非常に楽」と話し、「操作が分からないときは専用ダイヤルで電話サポートもしっかりさせていただく」と説明する。


    122308.jpg
     さらに、スマートフォンやアイパッドなどの携帯端末を使用して遠方からの映像確認も簡単にできるほか、専用のアプリケーションも無料でダウンロードできるようになっている。
     また、製品はすべて保守、管理費無料に加え、2年間の安心保証がついていることで、購入時からの2年間は不具合などによる商品交換も無料だ。
     大野社長は「初回導入費だけで、後は費用も掛からず使用できるのが魅力的」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ヨドック

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •