Now Loading...
 
  • 製品・IT

    パーマンコーポ その場で映像確認できるドラレコ

    2017年2月20日

     
     
     

     パーマンコーポレーション(大阪市西区)の新商品であるドライブレコーダーは、32GBのmicroSDカード付属で、いざという時に頼りになる優れもの。その場で映像確認ができる2.7インチの液晶モニター付きで、カメラ機能を使用した静止画の撮影も可能。LED信号機も映る27.5fps仕様で、車外撮影用カメラは300万画素。音声録音もできる。さらにバッテリー内蔵で、電源のない場所でも約30分使用できるという。
     同社マーケティング室の森藤義之氏(写真左)は同製品について、「ビデオモードではHDRや露出、解像度、1データあたりの録画時間などの設定、静止画像モードでは手ブレやホワイトバランス、ISO、シャープネス、連写などの設定ができるので、映像の使用場面に合わせて設定することができる」と説明。
     また、「データ保存用のMicroSDカードも付属しているので、記録媒体を別途購入していただくことなく使用できる。市販されているUSBケーブルを使用することで、パソコンに接続して直接、データにアクセスすることも可能。さらに付属品のAVケーブルや市販品のHDMIケーブルを使用すれば、外部モニターに表示させることも可能となっている。ネット環境が整っている場所であれば、Webカメラとしても使用できる汎用性のある商品。車を運転されるお客様のお役に立てることができれば」とコメントした。


    013104.jpg
    013105.jpg
     同社が約30年前に開始したカタログ通販は、小冊子から現在では500ページを超すボリュームとなり、扱い品目は約3500点にまでラインナップが充実。さらに2005年にスタートしたウェブ通販はリピーターが年々増加し、カタログからウェブへ、ウェブからカタログといった相乗効果で、さらに顧客満足度が向上している。
    ◎関連リンク→ 株式会社パーマンコーポレーション

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら