Now Loading...
 
  • 製品・IT

    港タイヤ 出張ロードサービス、緊急のタイヤトラブル対応

    2017年4月11日

     
     
     

     小型車から大型車のタイヤの販売・交換まで総合的タイヤサービスを提供する港タイヤ(大阪市此花区)は、大阪府下を中心に兵庫県や奈良県など緊急のタイヤトラブルに24時間365日対応した「出張ロードサービス」を展開している。
     同サービスで使用する車両を増車し、多くの顧客ニーズに対応しており、トラック用のタイヤチェンジャーなどを装備して、天候やタイヤの種類に関わらず作業が可能で、作業効率向上を図るためタイヤチェンジャーは車外に移動できる。また、車内にはLEDライトを搭載して急な夜間の作業を安全に行えるだけでなく、周囲に作業を知らせるパトランプを搭載している。
     摂津営業所の阿部鉄平店長は、「夜間のタイヤパンクなど、事業者のニーズに対応したサービスを展開している」とし、「トラック専用のサービスカーは店内とほぼ同じサービスができる」と説明する。


    030107.jpg
     また、タイヤのパンクであればタイヤチェンジャーカーを使用すれば約30分で処理できる。走行中のタイヤトラブルにも対応が可能な社内体制を構築している同社。自社対応のほか日本ロードサービスにも加盟しており、自社ネットワークの協力会社で対応できる体制を構築している。
     「緊急のタイヤ交換は、時間がかかっては顧客に迷惑が掛かるため、移動時間や距離を考え、的確に判断して顧客に提案している」と話す。
     また、従業員全員をエア充填講習会に参加させ、資格も取得させている。現在は、2台のタイヤチェンジャーカーを活用してサービスを展開しているが、今後は、もう1台増車して顧客の緊急のタイヤトラブルや出張のタイヤ交換のサポートを行っていく考えだ。
     阿部店長は、「顧客への負担を少しでも減らしていけるようにする。販売だけでなくアフターフォローもしっかりと対応して信頼を勝ち取っていきたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ 港タイヤ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら