Now Loading...
 
  • 製品・IT

    デンソーウェーブ 作業現場での効率化に貢献「BHT―1600」

    2017年6月29日

     
     
     

     デンソーウェーブ(愛知県知多郡)は6月5日、Android6・0を搭載したスマートフォンタイプのハンディターミナル「BHT―1600」のプロテクタモデルを7月中旬に発売すると発表。4G・LTEの高速データ通信やGPS機能が利用可能で、同社は「配送現場での情報活用や作業の効率化に貢献できる」とする。
     物流業界ユーザーからの声をもとに日本と欧州で研究を重ね、開発したプロテクタを実装。保護等級IP67の耐粉塵・防滴性能や、1.8m耐落下性能を有しており、「砂埃や雨がかかる現場でも安心して使用いただける」という。画面上の押しやすい位置に配置可能なソフトウェアトリガーキーを搭載し、「手の小さい女性でも、画面上での操作や通話時も握りやすい。軍手をしたままバーコードの読み取りも可能」としている。


    062502.jpg
    ◎関連リンク→ 株式会社デンソーウェーブ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら