Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ナビタイムジャパン 「トラナビスマイル」に休憩地点案内を追加

    2017年7月25日

     
     
     

     ナビタイムジャパン(東京都港区)は、損保ジャパン日本興亜が提供している大型車両向けカーナビアプリ「トラナビスマイル」に「休憩地点案内」を追加した。同アプリは、企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」の利用者を対象としている。
     「休憩地点案内」機能は、ルート検索時に、出発地、目的地、経由地の地点間を走行する所要時間が2時間以上の場合、ルート上のSAやPAを休憩地の候補として案内するもの。ルート上にあり、遠回りにならない休憩地の候補を地図上に表示する。
     ナビタイムジャパンによると、ルート検索時に休憩地を案内する機能は、カーナビアプリとして日本で初めてという。


     また、同日から「ゾーン30」回避ルート案内と、進入時音声アラートも追加。ルート検索時に「ゾーン30」がある場合、地図上にその区域を表示し、自動的に回避するルートを検索する。設定画面で、「回避しない」「回避する」「積極的に回避する」から選択でき、「ゾーン30」に進入する際には注意を促す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ナビタイムジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら