Now Loading...
 
  • 製品・IT

    宇部エクシモ 軽量でカビないシングル/ツインコーン

    2017年10月20日

     
     
     

     宇部エクシモ(小塚健次社長、東京都中央区)が提供する通い箱の素材「ダンプレート」は、販売歴約40年の同社の定番商品。ポリプロピレンの中空構造板なので、軽量かつ湿気によるカビ対策にも強い。しかし、板材の木目のようにサイズや形体によっては一方向で強度を保ちにくい性質もあるという。
     そこで自動車メーカーと協力して開発したのが「シングルコーン」および「ツインコーン」だ。中空を波形の3層または4層のハニカム構造にすることで、方向を問わず強度をアップすることに成功。板の厚みを変えることで強度も変化する。開発から約10年、主に自動車部品や建材などの物流現場で多く利用されている。
     この夏、箱型トラックの庫内壁の養生素材としてPRを開始した。「輸送中の揺れなどの圧から荷物を守るのに、軽量でカビに強いシングルコーンやツインコーンのシリーズはおすすめ。特に当社の製品は透けない工夫をしてあるので、施工した庫内は見た目もきれいに仕上がる。食品関係以外の荷主さんからも好評」と説明する。


    092108.jpg
     さらに「現在、素材の端を開けて空気が通る形体ですが、端の部分を塞いで密閉した端末熱シール加工の製品も開発しました。密閉することで、水分が中空部分に入り込まず、濡れても表面を拭くだけで乾燥状態に戻せるので、より湿気や水分を防げる。庫内の壁だけでなく、荷物の仕切り板としても、軽く、いつもきれいな状態で使える」。サイズは300mm角以上、1250mm×2500mmまで、希望の大きさに加工が可能。
    ◎関連リンク→ 宇部エクシモ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら