Now Loading...
 
  • 製品・IT

    杉田エース 工事不要で簡単設置、宅配ボックス「オイテック」

    2018年2月14日New!!

     
     
     

     建築金物の総合商社である杉田エース(杉田裕介社長、東京都墨田区)は昨年12月15日から、佐藤ナオキ氏率いるデザインオフィスnendo(ネンド)が手がけた宅配ボックス「oitec(オイテック)」を発売している。

     nendoと共同開発した「オイテック」について同社は、「取り付け工事が不要で、玄関先などに簡単に設置できるうえ、主要な宅配業者やECサイトの荷物(規格内のダンボール箱)をほぼ全て収納することができる」のが特徴と話す。

     「オイテック」は、持ち運びが便利な樹脂製のハードケースの中に、取り出し可能なナイロンバッグを収納した「バッグインケース」型の宅配ボックス。防犯・盗難対策として、ケースとバッグをつなぐワイヤーを玄関の格子や柵のほか、ドアの隙間やポストの投函口にも固定できる。

     また、バッグのクリアポケットには、バッグの施錠に必要な南京錠や印鑑、配達伝票などが収納でき、連絡事項が記載できるホワイトボードと宅配業者に向けた使用説明ボードも取り付けが可能。

     戸建てやオフィスなどでの利用者をターゲットに、同社の直営店舗「クラブエスタショップ」や楽天とヤフーの「クラブエスタショップ」で販売しているほか、大型量販店などでの販売も進めている。

     価格は1万7000円(税別)。ケースサイズはW506mm×D169mm×H341mmで重量は2100g。カラーバリエーションは、シルバー、ブラック、ホワイト、ブルーの4色。

    ◎関連リンク→ 杉田エース株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら