Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産自動車 「e―NV200」の仕様向上、航続距離300キロを実現

    2018年4月29日

     
     
     

    日産自動車(横浜市西区)は4月19日、商用電気自動車「e―NV200」を仕様向上し、注文受け付けを開始したと発表。同社は、「40kWhの大容量バッテリーを採用し、JC08モードの場合、航続距離300kmを実現した」としている。

    同製品は、給電機能の「パワープラグ」(100Vコンセント)により、外出先でも電気製品を使用でき、「『走る蓄電池』としても、さまざまなビジネスシーンに役立っている」という。今回の仕様向上により、「パワープラグ」の1000Wでの使用時間が、従来の約8時間から約15時間へと拡大。「給電した後の走行距離にも余裕が生まれる」としている。

    また、バッテリーの高寿命化も図り、保証を従来の「5年10万km」から「8年16万km」へ延長した。発売は12月を予定している。

    ◎関連リンク→ 日産自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら