Now Loading...
 
  • 製品・IT

    極東開発工業 低騒音化など実現、新型2トン車級「プレスパック」

    2018年5月27日

     
     
     

    極東開発工業(髙橋和也社長、兵庫県西宮市)はこのたび、2トン車級プレス式ごみ収集車「プレスパック」をモデルチェンジし、5月22日から発売した。新型車は、曲面を多用した美しく力強い洗練されたフォルムとスタイリッシュなスタイルにさらなる一体感を与える専用設計のLEDリヤコンビネーションランプを採用した。

    今までの2トン車級ごみ収集車のイメージを一新し、街の景観に優しく溶け込む外観としたほか、更なる低騒音化の実現など機能も見直し、よりスムーズで効率的な作業を可能としている。

    ◎関連リンク→ 極東開発工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら