Now Loading...
 
  • 製品・IT

    桑野工業 片手で簡単収納、台車「カルタック」

    2018年7月13日New!!

     
     
     

    電子機器の設計開発や自動車部品の製造を手がける桑野工業(愛知県みよし市)は、片手でコンパクトに折りたためる台車「カルタック」を開発した。収納時は持ち手のレバーを足で踏み、グリップを倒せば、荷台のサイドプレートがスライドし、中央部分が格納される仕組み。桑野太郎常務は、「色やデザインにもこだわり、物流現場はもちろん、オフィスや家庭に置いても違和感のない台車を目指している」と語る

    「従来の折りたたみ式台車は、たたむための動作が多く、時間もかかった」と指摘する同常務。「分刻みのスケジュールで働くドライバーの業務を、少しでも軽減したい」という思いが、同製品を生み出したきっかけとなった。さらに、「荷物を1つでも多く置きたいドライバーは、台車にスペースを割けないため、コンパクトさも重要だった」と話す。

    そこで、同社は「片手で1ステップするだけで簡単に立ち上げられる」同製品を開発。「ポスターなどにも女性の使用シーンを多用している」という理由は、「女性の力でも使いやすいものでなければ、毎日何十回も使う男性でも疲労が蓄積される」ということから「女性や高齢者はもちろん、さまざまなシーンで活用できるものを目指した」

    先ごろ開催されたジャパントラックショー2018で同製品を展示。「多くの現役ドライバーの生の声を聞けた」と語る。「例えば、車輪の大きさや持ち手の角度など、われわれでは思いつかなかった改善点をいくつもご指摘いただいた」という。「それらはすぐに図面に反映し、修正して秋の販売開始に臨みたい」と意気込む。

    また、同社では、トラックの座席用のヒーター内蔵ランバーサポートクッション「腰ホッと。」も開発している。「腰痛に悩む社員が発案し、設計したもの」という同製品は、セ氏42度と36度の2段階の温度調節機能を搭載。「その名の通り、ドライバーの腰をじんわり温められる」。さらに、適度な硬さと弾力で腰全体をサポート。「正しい姿勢を保持できる」と語る。

    同社は、ディズニー商品を製造できる公式認証「Disney FAMA」を国内と中国の2つの工場で取得し、公式グッズを提供した実績も持つ。「様々なアイデアを具現化し、多くの可能性を追求していきたい」と語った。

    ◎関連リンク→ 桑野工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら