Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ビー・コマース スイッチでアオリ開閉、荷役作業が簡単に

    2018年8月14日

     
     
     

    ビー・コマース(群馬県前橋市)は、「全電動式トラックアオリ開閉装置TP140」を開発。無給油で油漏れの心配もなく、手元のラジコンスイッチでアオリの開閉を可能にした。開発営業部の吉見美智王氏は、「業界初、世界初の装置」と自信をのぞかせる。

    「これまで、ドライバーが手作業で開け閉めしていたが、当社の装置で、女性や高齢者でも、周囲の安全を確保しながら簡単に荷役作業ができる」と胸を張る。スイッチはラジコン式で、「ボタン設定すれば、回転式中間柱が入った車両でも片側同時開閉が可能」としている。

    「取り付け設定方法によれば、ウイングの開閉も手元スイッチで行え、上部の障害物を確認できることで、損傷を防げる」とも。「サイドバンパーに干渉せず、無加工で取り付けられる」という同装置は、「最短1日で取り付けでき、運行にも支障がない」と強調する。

    万一、同装置が停止した場合も、アオリを手動で開閉できるエマージェンシー機構を搭載。「安全面でもサポートしている」と語る。

    また、バックギアを入れるとウインカーが点滅を繰り返す「後退時ウィンカーフラッシュシステム REVFLA(リバフラ)」との連携も可能で、「視覚で周囲にアオリの動きを知らせることができ、通行人への事故も防止できる」と説明する。

    両装置とも今秋発売の予定。「展示会に出展した際には、現役のドライバーさんから好評だった」と明かし、「運送業界の課題解決に貢献できるのでは」と未来を見据えて説明する。

    ◎関連リンク→ 有限会社ビー・コマース

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら