Now Loading...
 
  • 製品・IT

    NTTPCコミュニケーションズ 体調変化を瞬時に把握「みまもりがじゅ丸」

    2018年11月13日

     
     
     

    NTTPCコミュニケーションズ(東京都港区)は、リストバンド型のバイタルセンサー(活動量計)を活用してドライバーや倉庫作業員の安全と健康を見守るクラウド型IoTサービス「みまもりがじゅ丸」を提供している。

    対象者の体調変化を管理者がリアルタイムに把握できる同サービスは、手首につけた活動量計から脈拍数を取得し、中継機であるスマートフォンなどにBluetoothで転送、パソコンの画面上に顔写真とともに一覧表示するというもの。脈拍は正常、注意、危険の3段階で、それぞれ緑、黄、赤に色分けされ、一目で状態がわかる。

    サービスクリエーション本部主査の岡原昌之氏は、「このサービスを利用していることが、労働環境の良さのアピールにつながれば」と語る。「ユーザーは、熱中症を防ぐ取り組みの一つとして当サービスへの関心が高い」と説明する。

    現在、様々な企業とのコラボレーションを展開している同サービス。「将来的には、デジタコやドライブレコーダーとの連携を目指している」とする。「当社は縁の下の力持ちのような裏方のサービス。コラボ先のサービスがより良くなれば、当社の名前が出なくても構わないという思いで、日々、技術開発に励んでいる」という。

    今後は、「『睡眠』に注力したい」と語る岡原氏。さらに、「肉体的、心因性起因の体へのストレスが、脈拍数にも変化として表れるのではないか」と日夜、ドライバーの健康問題に、真摯に向き合っている。

    ◎関連リンク→ 株式会社NTTPCコミュニケーションズ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら