Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 『みまもりくんオンラインサービス』発売開始

    2004年2月25日

     
     
     

     いすゞ自動車は25日、大型トラック用運行診断システム「みまもりくん」に、新たにKDDIと共同開発した最新の通信機能を加え、本格的商用車用テレマティクス『みまもりくんオンラインサービス』として発売を開始した。大型トラック『ギガ』を対象にサービスを開始し、順次、中型・小型へ展開していく。
     同サービスは、2002年1月より販売している「みまもりくん」に、新たにGPSによる位置情報検索機能を追加。KDDIのパケット通信技術により、インターネット上でリアルタイムに車両の運行情報(燃費、CO2・NOx・PMの排出量、位置情報、ドライバーのギア段・アクセル・ブレーキを初めとする運転操作情報)を提供する。トラックの省燃費による環境負荷低減や安全運転が徹底され、運送会社・荷主企業の経営効率向上に大きく寄与する。
     さらに今後は、温度センサー・車載カメラなどを搭載し、積荷状況(温度・荷姿)の確認や「運行経路の交通・路面状況を検知することにより、「輸送品質の向上」、「機敏な集荷手配や正確な到着時間の把握」、「遅配に対する迅速な対応」が可能となる。
     車載端末は1台あたり7万8000円、月額利用料は4500円(通信料別途)。2004年度の目標契約台数は1500台としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら