Now Loading...
 
  • 製品・IT

    プロテクタ 新セキュリティシステム「パンテーラ」

    2004年11月9日

     
     
     

     セキュリティショップの老舗であるプロテクタ(豊田市)は、レーダーやテレコントロールシステムのメーカー・ユピテル工業(東京都港区)とのコラボレートによるセキュリティシステム「パンテーラ」を開発。全国各地で新製品内見会を開催しており、4日は名古屋の吹上ホールで行われた。
     「純国産で外国製に対抗。国内ユーザー向け」に開発されたパンテーラは、超高感度でありながら、誤作動を極限まで防止する「アルゴリズムプログラミング機能」搭載が特徴。カーセキュリティは、感度を高くすることでマフラーなどの爆音でも反応してしまうケースがあるが、パンテーラはレーダーセンサーで接近を検知しているときのみ振動センサーが有効になるよう設定できるため、誤作動を防止できる。
     また、国内生産であるため、外国製品にありがちな突然の生産中止や予告無しの供給停止などの心配がない。多機能・便利機能により、「使う楽しさ、持つ喜び」のあるセキュリティであるため、対話形式で操作でき、センサー感度の設定が簡単に変更できるなど、自分オリジナルのセキュリティシステムを持つことができる。
     プロテクタの水谷太郎社長は「これからのカーセキュリティを牽引する製品」として自信を見せる。陸上最強動物のヒョウ(ラテン語でパンテーラ)にちなんだネーミングの通り、カーセキュリティにおける史上最強をめざす。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら