Now Loading...
 
  • 製品・IT

    モリト&マルエム 荷崩れ防止ネット『MMパネット』発売

    2004年12月12日

     
     
     

     荷崩れ防止や荷役作業の合理化のために使用するストレッチフィルムに代わる環境適合製品が開発された。大証2部上場のモリト(大阪市中央区)と建設工事用シートの製造を手がけるマルエム(大阪府松原市)が共同開発した荷崩れ防止ネット『MMパネット』だ。
     建設現場で使用される転落防止用の特殊ネットを帽子型に編み込み、パレット積み荷物を上から包み込んで固定する。従来のストレッチフィルムとは違い、繰り返し再利用できるという環境適合性が認められ、ISO14001を取得した大手荷主企業からの引き合いが増加しているという。
     『MMパネット』は、積み荷の上部が凸凹でも、しっかりと固定できるのが特徴。伸縮性のあるネットを菱目状に収縮するように設計しており、積み荷を包むときは伸び、装着時は上下左右から締め付けて固定する。このため、走行時の揺れや強い衝撃を受けたときでも荷崩れ・落下を防ぐ。さらに、3本の強靱なゴムがネットの上・下部と中央に編み込まれており、荷物をさらに固定。特殊なポリエステル原糸で編み込まれたネットだが、手触りは柔らかく、荷物を傷つけることもない。また、同製品には収納袋が縫いつけられており、製品すべてを一つの部品として扱えるため、未使用時の傷みや汚れを防げるだけでなく、保管・管理も容易となっている。
     同製品の基本タイプはSとMの2種類。積み荷の高さによって、それぞれショートとロングが用意されており、その他のサイズはオプションとして対応している。いずれも塩ビを用いていないため焼却処理が可能で、環境に優しい。価格はSサイズが8000円、Mサイズが1万円。
    同製品のHPは、http://www.maruemu-eco.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら