Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フレームワークス サン・ジャパンとSIパートナー契約を締結

    2004年12月24日

     
     
     

     フレームワークスは12月24日、サン・ジャパンと11月30日付けでフレームワークスの物流センター管理システム『Logistics Station iWMS(R)』の販売・導入に関するSI(システム・インテグレーション)パートナー契約を締結したと発表。11月17日に発表した中国での物流システム販売を目的とする合弁会社設立に続き協業関係を強化した。
     フレームワークスは、日本国内で『Logistics Station iWMS(R)』の拡販を目的に高いシステム・インテグレーション力を有するシステム開発会社との連携の道を探っていた。一方のサン・ジャパンも、エンドユーザーからのロジスティクスやSCMへのニーズの高まりに対応するため、実績のあるパッケージベンダーとの協業を模索していた。今回、両社のニーズが合致しSIパートナー契約を締結したことで、今後、中国だけでなく、日本国内でも協業関係がさらに強化されることとなる。
     フレームワークスでは、「両社は今後、『Logistics Station iWMS(R)』の共同開発、製品企画、販売網の整備、共同マーケティング、セミナーの定期的な開催などで協業を進めることで、中国、日本での市場開拓を推進していく」としている。
     フレームワークスではこれまでに、大手ハードメーカーやシステムインテグレーターを中心とする国内外22社とSIパートナー契約を締結している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら