Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 エルフCNG車を改良、ポスト新長期規制案レベルをクリア

    2005年4月4日

     
     
     

     いすゞ自動車は小型トラックエルフCNG車を改良、「エルフCNG─MPI」(最大積載量2トン)として4日から全国一斉に発売を開始した。価格は441万4200円(東京地区、税込み)で、年間1800台の販売をめざす。
     今回の改良では、燃料供給装置にMPI(マルチ・ポイント・インジェクション)方式を採用した新型エンジンを搭載し、低排出ガス性能をさらに進化させ、CNG車としては初めて新長期排ガス規制に適合させるとともに、ディーゼルポスト新長期規制案レベルをクリアする排ガス値を実現している。動力性能においてもクラストップの最高出力及び最大トルクを達成。
     エルフCNG車は発売以来の累計台数が7000台を突破し、シェアも70%前後を常に確保するなど、日本国内の全CNG車の中で最も多く走っている車両となっている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら