Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 スペインに商用車販売の合弁会社を設立

    2005年4月5日

     
     
     

     いすゞ自動車は5日、スペインに商用車販売の合弁会社「いすゞイベリア」(マドリッド市)を設立し、販売を開始したと発表。いすゞイベリアは、いすゞと三菱商事、スペインの自動車輸入販売会社ベルへ・グループの3社合弁で設立され、スペイン・ポルトガル両国での、いすゞ車の輸入、販売を行う。
     資本金は200万ユーロ(約2億8000万円)で、出資比率はいすゞ20.0%、三菱商事20.0%、ベルヘ60.0%。1月に活動開始した「いすゞベネルクス」に続き、EU市場におけるいすゞと三菱商事による2社目の合弁会社となる。いすゞイベリアは、エルフシリーズを販売していた旧販社の事業を引き継ぐ形で設立され、従来商品であるエルフシリーズに加えて、今月4日には新型ピックアップトラック「ロデオ」を発表、フルラインでの販売活動を開始した。
     08年3月期の販売計画では、両国市場におけるエルフシリーズは2500台、ピックアップトラックは3000台を予定する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら