Now Loading...
 
  • 製品・IT

    松下電工 宅配ボックスを装備、門柱「e─キャビネ」を発売

    2005年7月22日

     
     
     

    松下電工は22日、8月1日から郵便受けや無人宅配ボックス、カメラ付ドアホンなど、戸建て住宅の門回りで防犯や利便性に配慮した機能を1か所に集めた門柱「e─キャビネ」を発売すると発表。
     門柱に乾電池式の押印装置を備えた宅配ボックスを装備。宅配事業者がボックスに荷物を入れ、伝票(受領書)を押印装置にセットしてレバーを引くと受領印が押されるため、不在時や手が離せないときでも荷物の受け渡しが可能となる。荷物を受け取れる最大サイズは、縦52センチ、横33センチ、奥行き34.7センチで、約20キログラムまでが目安。
     価格は23万1000円(工事費別)。発売から1年後に、月5000万円の売り上げをめざす。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら