Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ウェルキャット 1分1秒を争う現場に最適なRFIDリーダ・ライタ登場!

    2005年11月30日

     
     
     

     ウェルキャットは、1分1秒を争う現場に最適なウェアラブルRFIDリーダ・ライタ「WIT—150—T」を発売。
     同製品は、非接触IC(RFID)と無線技術を応用した最先端の物流・入出荷管理システム。
     腕時計のように手首に装着するため、両手が自由に使える。
    さらに、ICタグ(カード・ラベル)に手をかざすだけで情報を読み込み、Bluetoothを使いリアルタイムでコンピュータに転送する。
    また、バイブレーターを搭載しており、読み取りや各種エラー時などで任意に振動させることも可能。
     重量は充電可能なリチウムイオンバッテリー内蔵で、約70gという軽量化を実現している。
     『赤外線IDシステム(IRID)の日本総代理店に!』
     また、同社では、スウェーデンに本社のあるシロッコ社の日本総代理店として、赤外線自動認識システムを販売。
     同製品は、指向性のあるパッシブタイプのタグを使用し、最大4mの通信距離と指向性を備えた超小型のリーダ・ライタからなるシステム。
     金属や水分の影響をまったく受けずに確実な読み取り(データのやり取り)が可能。
     自動化工場や倉庫、トラック計量システム、貨物デポ駅、車両管理ターミナルなど自動認識を必要とするすべての場所へ、効率性、利便性、安全性を提供する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら