Now Loading...
 
  • 製品・IT

    インフュージョン 20人以下の企業や部署に最適な19万円のWMSを開発

    2006年1月24日

     
     
     

     中堅企業向けに『見える化』コンセプトを導入したWMS『在庫スイート2』で知られるインフュージョン(横浜市港北区)はこのほど、20人以下の企業や部署単位での利用に最適な『在庫スイート2 ライトエディション』を1月31日から発売すると発表。価格は19万円。
     新製品は、本格的なWMSである『在庫スイート2』のコンセプトを踏襲しつつ、コンパクトな運用規模をターゲットとしているという。しかも、19万円という低価格でありながら、ノンカスタマイズで、品目や数量はもちろん、ロットや製造日・賞味期限、状態、保管場所別での『在庫の見える化』を実現する。
     また、作業者情報を含んだ『履歴の見える化』や、誤出荷情報を記録することによる『出荷品質の見える化』といった倉庫管理システムとしての機能を踏襲。バーコードの運用は、スキャナタイプのリーダーを利用することで、ハードウェア投資を抑えるとともに、カスタマイズの発生を防止する。
     同社では、「これまで見過ごされてきた、20人以下の企業や部署単位での在庫・倉庫管理を強力にサポートしていく」としている。
    詳細は同社HP、http://www.infusion.co.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら