Now Loading...
 
  • 製品・IT

    スタンダード 『VDB—2400ELM』を20日から発売

    2006年4月6日

     
     
     

     通信機メーカー大手のスタンダード(東京都目黒区)は、無線LAN対応のバーコードハンディターミナル『VDB—2400ELM』を20日から発売する。 
     最大の特徴は、防水、防じん性に優れている点。市場や屋外等の様々な環境下の作業を強力にサポートする。見やすい大型2.2インチTFTカラー液晶画面。最大32MBの大容量フラッシュメモリを搭載し、画像を表示することもできる。省電力設計で、標準タイプのリチウムイオンバッテリーを使えば、約8時間使用可能。
     また、業界に先駆けて、地球環境の破壊や、人の健康に悪影響を及ぼす危険を含む物質を排除したRoHS指令に対応している。セキュリティ性に優れているとされるIEEE802.11g無線を採用。
     同社営業部の大和裕樹氏は、「考えられることのすべてをつぎ込んだ」自信の商品。魅力的な性能と機能が凝縮された同製品は、今年2月の自動認識総合展(大阪)、3月のRETAILTECH展(東京)で発表し、来場者の大きな注目を集めた。
     なお、同社製のハンディ・ターミナルは、アパレル物流管理ソフトで知られるロジザードが今月1日にオープンさせたショールームで展示されている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら