Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ソーバル RFID導入支援事業を開始

    2006年5月9日

     
     
     

     ソーバルはこのほど、自社で培ってきたRFID技術の研究・開発ノウハウを活かし、エンドユーザー向けRFID導入支援事業『ソーバルRFIDプロフェッショナルサービス』を開始した。
     「導入までどのように進めていくかシナリオが見えず、躊躇している」「導入を検討したが、費用対効果が見えにくく中止した」といった企業に対し、きめ細かなコンサルティングやシステム提供を行い、課題を一つずつ解決し、導入障壁をクリアさせる。
     今後、製造、流通、小売などの各業界で、RFIDに関心がありながらコストや期間の問題で導入に踏み切れなかったユーザー企業に対し、サービスを提供していく。
     同社では、7つの導入フェーズ
    (1)導入目的の確認
    (2)ビジネスプロセス分析
    (3)システム概念化
    (4)コンポーネント選択・システム開発
    (5)インテグレーション
    (6)実証実験
    (7)導入・運用・評価
    を、さらに30のステップに細分化。企画、開発、実験から導入までの各フェーズでのユーザーの問題点を明確にするとともに、フェーズごとのソリューションと設備投資判断に必要な情報を提供する。
     詳細は同社HP、http://www.sobal.co.jp/RFID/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら