Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 GMと新合弁会社を設立

    2006年6月13日

     
     
     

     いすゞ自動車とゼネラルモーターズコーポレーション(GM)は13日、新合弁会社「LCVプラットフォームエンジニアリング」(LPEC)を設立し、次世代ピックアップトラックおよびその派生車プラットフォームの共同開発の企画・管理を行っていくことで同意した。
     新会社の資本金は1億円でいすゞ、GMが各50%ずつ出資。6月下旬をめどに、いすゞ藤沢工場内に設立を予定。両社はLPEC社の企画・管理のもと、共同開発により開発コストの低減を図る。
     統合プラットフォームをベースとする車両開発では、いすゞはピックアップトラック開発を、GMは派生車を担当することでラインナップの効率的拡充が可能となる。
    ◎関連リンク→いすゞ自動車

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら