Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フレームワークス センター管理システムG3を開発

    2006年6月19日

     
     
     

     フレームワークスは19日、Web対応の中堅企業向け物流センター管理システム「Logistics Station iWMS(R)G3」(G3)の開発を発表。今夏からの販売を予定している。
     G3はすべての機能をWebアプリケーションとして提供、どこからでもWMSの機能を使うことができ、業務範囲を簡便かつ明確に把握。最低限のカスタマイズで顧客ニーズに対応したシステムを構築し、導入コストの低減に貢献する。
     また、これまでのWMSとは異なり在庫保管型物流センター、通過型物流センターいずれの業務にも必要な機能を標準装備。Windowsサーバーはもとより、Linuxなど広範かつ多様なプラットフォームでの稼働・運用が可能となっている。
     さらに、R/Fハンディターミナル対応が標準装備されており、従来のWMS導入に比べて費用と導入期間を3分の1に短縮することを目標に現在、最終調整に入っている。
    ◎関連リンク→フレームワークス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら