Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ソーバル 早稲田大学環境総合研究センターにRFID技術を供与

    2006年7月27日

     
     
     

     ソーバル(東京都大田区)は、早稲田大学環境総合研究センター(所長=永田勝也理工学術院教授)に同社のRFID技術を供与し、産学共同研究事業を開始すると発表。
     同研究センターでは、安全・安心な廃棄物処理施設の操業管理を実現する手法の一つとして、RFID技術の活用を検討。
     ソーバルは同事業にRFID技術を供与することで、安全な社会の実現や環境問題の解決に貢献すると同時に、新たな市場開拓とRFID技術の向上を目指していく。
    ◎関連リンク→ソーバル

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら