Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱総合研究所 三菱倉庫とRFID共同実験

    2006年7月28日

     
     
     

     三菱総合研究所と三菱倉庫はこのほど、ICタグ/RFIDの活用による金属製医療機器保管業務改善の共同実験を横浜市内の倉庫で開始。
     50種類程度の金属製医療商品を対象に、在庫管理などに係るICタグ利用の適用性を検証。小型の製品も含まれることから、適切な周波数帯のICタグ選択、効果的なICタグの貼付方法や業務運用の適用性、リーダ・ライタアンテナの設置・運用方法などを検討する。
     両社は今後、さらに研究を進めて三菱倉庫が同市内に保有する金属製医療機器倉庫の保管管理業務において、ICタグ活用によるロジスティクス業務のサービス向上の実現をめざす。
    ◎関連リンク→三菱総合研究所

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら