Now Loading...
 
  • 製品・IT

    i2とマイクロソフト 協同でSCMソリューションを提供

    2006年10月23日

     
     
     

     i2テクノロジーズ・ジャパンとマイクロソフトはこのほど、マイクロソフトの新しい法人市場向けビジョン「People-Readyビジネス」に基づいた協業関係を構築し、協同でSCMソリューションを提供していくことで合意した。
     今後、両社は日本市場に向けたSCMソリューションを共同開発・提供するほか、営業・マーケティング・技術サポートなど多方面での協業を展開していく
     両社は今回の協業で、マイクロソフトプラットフォームと、i2社がSCM専業ベンダーとして培ってきたノウハウやコンサルティングサービスを組み合わせ、日本の製造業のために開発されたSCMソリューション「Global Real-Time PSI」を協同で提供していく。
     その中核として、「Microsoft Office SharePoint Server 2007」をプラットフォームとしたポータルソリューション「PSI Insightポータル」を提供し、SCMでの業務プロセスの改善を推進する。
     「Global Real-Time PSI」は、常に変動する需要と供給のギャップを埋めるだけでなく、企業の経営指標に照らし合わせながら、グローバル展開する複数組織を連携させて、タイムリーなサプライチェーンの意思決定を支援するソリューション。
     単純な数合わせではなく、意思を持って積極的に市場や供給ルートに働きかけることで、売上機会の損失を防ぎ、在庫コストの低減をめざすことができる。
     これは「ソフトウェアが社員の意思決定を支援することで最大限の経営効果を生み出す」というマイクロソフトの「People-Readyビジネス」のビジョンに基づいている。
     i2社とマイクロソフトは共同で同ソリューションの販売パートナーの開拓を進めるとともに、2007年度の1年間で5社の導入をめざすとしている。
    ◎関連リンク→i2テクノロジーズ・ジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら