Now Loading...
 
  • 製品・IT

    イーソル ハンディターミナル『BLIZARD』を発売

    2006年12月19日

     
     
     

      イーソルは、冷凍倉庫内などの過酷な環境下での業務に威力を発揮するハンディターミナル『BLIZARD(ブリザード)』を発売。
     現在、大手の食肉および乳製品などを扱う多くのメーカーで実用化されている。特徴は、50度—マイナス30度までの広い耐用温度。完全内部結露対策設計で、冷凍庫から頻繁に出し入れしても結露しない。
     同社の星野氏は、「耐用温度マイナス20度という製品は多くあるが、これは一歩進んで、マイナス30度でもご使用いただけるので、冷凍食品や生鮮食品など、冷凍、冷蔵倉庫でのデータ収集に最適」とPRする。
     バックライトを装備した液晶大画面で、暗い倉庫内でも使いやすい設計。また、防水対策も万全で、屋外や湿度の高い場所での作業でも問題なく使用可能。SS無線通信で、リアルタイムにデータ送受信することができる。運用時間は、5秒に1度スキャン・送受信した場合、通常の環境下では7時間、冷凍倉庫内は3時間と実用的。
     さらに、ハンドグリップを付ければ、倍時間使用できる。オプションのロングレンジスキャナは、フォークリフトに乗った状態や、約2m離れた場所からでも読取り可能。
     また、同社が提供するアプリケーションソフト『eMusen(イムゼン)』は、ハンディターミナルとの互換性をアップ。
     同社のハンディターミナル以外に、デンソー、キーエンス、シャープ、パナソニック製機種にも対応。端末ごとのプログラムやサーバとの通信制御プログラムが不要になる。各機種の実行モジュールを一度ダウンロードするだけで、サーバ側のプログラム変更だけで、端末の仕様にも即対応可能。
     「これまで必要だと思う機能でも、使用環境によって諦めざるを得ない部分もあっただろう。それをシステム運用で包括的にカバーすることで、常温仕様の端末とも連携させられ、使用範囲が広がる」と話す。
    ◎関連リンク→イーソル

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら