Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱重工業 陸上輸送用冷凍ユニットの生産が20万台を突破

    2007年7月12日

     
     
     

     三菱重工業は12日、陸上輸送用冷凍ユニット(陸上レフユニット)の生産が累計20万台を突破したことを発表した。1968年の初号機納入から数えて39年目の達成で、国内メーカーで初めてこの大台をクリアした。同製品の主力生産拠点である当社冷熱事業本部本工場(愛知県清須市)では13日に、この達成を祝う記念の式典を開催。


     同社の陸上レフユニット事業は、小型から大型までの自動車用や、メインエンジン駆動式からサブエンジン駆動式まで、豊富な製品ラインナップを誇っている。06年に国内初のトレーラー用冷凍ユニット「TFV2000D」(PEGASUS)を加えることで、軽車両から大型トレーラー用までのフルライン化を達成した。今後は、需要の伸びが期待される中国、インド、中東などへ積極的に参入していく方針を打ち出している。
    ◎関連リンク→三菱重工業

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら