Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日本マタイ 段ボール製パレット「ダンパレット」好調

    2007年8月28日

     
     
     

     日本マタイ(東京都台東区)の段ボール製パレット「ダンパレット」。環境規制やコスト削減の動きが強まる中、国際物流を中心に同製品の利用が進んでいる。同社包装営業部の大森和良物流資材課長(写真)に話を聞いた。
     同製品は、桁となる紙管に特殊な構造を用いることで、「従来の段ボールパレットに比べて衝撃に強く、桁が外れにくい」のが特長。輸送中の振動に十分耐えられるため、主に、複合機などの個品包装に用いられているという。同課長は、「複数の大手複合機メーカーからご評価いただいている」と話す。


     また、「木製と比べて3分の1以下と非常に軽量」なため、扱いやすく作業効率のアップに寄与。その上、平面荷重も10tまで耐えることができ、木製パレットに比べ見劣りない機能を持つ。紙製のため、害虫が発生する心配もない。燻蒸も必要なく、処理コストの削減が可能だ。
    dan.jpg
    平面荷重は10tまで耐えることができる。フォークリフトでの操作も可能
     最大の強みは、輸送形態や包装する品目によってカスタマイズができること。板の形状や紙管の数はもちろん、パレットサイズも1mm単位で調整。顧客が納得するまで何度もサンプルを作り、荷役の現場で試しに利用してもらうという。「仮に『すぐに買いたい』というお客さまがいた場合でも、まずは必ずトライアルで評価してもらってから発注をいただく」という姿勢を徹底する。
     集合包装に向いているのが「ブロックパレット」。基本的には「ダンパレット」と同じ特長を持つが、板と桁が触れ合う面を多く取ることで、さらに強度を増している。
     価格は同社工場からの輸送距離やロット数、サイズなどにより若干異なるが、「だいたい1枚あたり1300〜1500円」。50枚程度から発注が可能だ。同課長は、「木材資源の枯渇、燻蒸規制などにより、木製パレットから段ボールパレットへの移行が進んでいる。コスト面や管理のしやすさなど、メリットは数多い。ぜひ、お声がけいただければ」と、アピールする。
    oomori400.jpg
     詳細は同社HP、http://www.matai.co.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら