Now Loading...
 
  • 製品・IT

    国際興業 「油膜取り・くもり止めスプレー」発売

    2008年3月6日

     
     
     

     国際興業(東京都中央区)はこのほど、「油膜取り・くもり止めスプレー」を発売。現場の声を生かしながら開発された同製品は、「油膜取り」「くもり止め」「水滴防止」の効果を持つ。同社商事部マーケットクリエーションチームの田口嘉彦リーダーに話を聞いた。
     同製品は、ガラスの外側にスプレーを吹きかけ、タオルで拭くと、ワイパーを動かしたことなどで生じる油膜をきれいに取り除く。内側からスプレーすると、くもり止めの効果を発揮。加えて、水滴防止の効果も。ガラスやミラーにスプレーすると、親水被膜が形成され、消滴効果が得られる。同リーダーは、「車両に一本積んでおけば、急に雨が降っても出先で簡単に対応できる」とメリットを説明。「ドライバーの視界を確保し、安全運転に寄与する」という。


    beforeafter.jpg
     環境面にも大きく配慮した。300mL入りのボトルタイプと、20L入りの詰め替えタイプを用意。ボトルを繰り返し使うことで、ゴミの減量化を実現する。「使い切りタイプだと、残量が少ないと、『出先で足りなくなるのではないか』という不安から、使い切らずに捨てられてしまうケースも多いと聞くが、詰め替えタイプであれば無駄なく使っていただける」。
     20L詰め替えタイプを利用することで、コストメリットも得られる。ボトル1000本分単位で購入した場合、「一般市販品と比べて、最大で約65%のコスト削減につながる」という。
    kokusaitaguti.jpg
    田口リーダー
     価格は、300mLボトル24本で1万800円(税別)。20L入りボックスが1万5000円(同)。注文はファクスで受け付け、トラック・バス・タクシー事業者を中心に、年間で1万本の販売を見込む。なお、3月末までサンプル無料贈呈キャンペーンを実施中。
     詳細は同社HP、hhttp://www.uroko5931.com/yumaku/      

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら