Now Loading...
 
  • 製品・IT

    高島 トラック用軽量シート「パワロンーP帆布」発売

    2008年4月10日

     
     
     

     専門商社の高島(東京都中央区)は、トラック用軽量シート「パワロンーP帆布」を発売した。
     これは、トラックの平シート用に大手化学メーカー・クラレが開発したもので、高島が総代理店として取り扱う。長年にわたって幌やシート製品を提供し、トラック業界とも深いゆかりを持つ同社。カスタム事業本部の横幕友靖氏に話を聞いた。


    hirasheet.jpg
    平シートは安全なトラック輸送に欠かせない(写真はイメージです)
     「パワロン―P帆布」には、新しく開発された「K─II」という高強力ビニロン系繊維を基布に使用している。軽くて強度のある同素材に置き換えることで軽量化を実現。「重いとシートの上げ下ろしが大変」。そんな作業者の声に応える製品だ。
     1平方mあたりの重量は、同社従来製品(五号帆布)が525gであるのに対して、同製品は390g。同氏は、「一般的な80平方mのシートで見た場合、約11kgの差が出てくる」と説明する。
     発売に先行して、何社かにサンプルを使ってもらったという。「『付け外しの作業が楽になった』などの声をいただいている」と横幕氏。
     トラック市場ではハコ車やウイング車の割合が年々高まっており、平シート需要も以前ほどは高くないという。しかし、同氏は「トラック運送事業者にとって欠かせないアイテムとして、今後も良い製品を提供し続けていきたい」と話す。
     販売は全国の同社代理店が担当。製品についての問い合わせは、電話03(3567)1603番まで。
    takashima3.jpg
    横幕氏
     同社HPは、http://www.tak.co.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら