Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    20フィート3軸シャシー…コスト増に嘆く運送事業者

    2008年11月7日

     
     
     

     4月から20フィートフル積載コンテナの輸送シャシーは20フィート3軸シャシーが義務付けられ、海コン事業者は買い替えを余儀なくされた。3軸シャシーはホイルベースが短く、トレーラヘッドとシャシー連結付近に約3tのウエートを積載。3軸シャシーを使用すると約3tのウエートやタイヤの増加で、燃費が悪い。


     しかし最近、大阪府南港付近ではウエートのない3軸シャシーが運行しており、一部の海コン事業者などは、「雪道や急な坂道などはウエートがなければ走行できない。危険だ」という声が出ている。その一方で約3tのウエートをなくすだけで燃費が向上するため、「できるならウエートを外して運行させたい」との意見も多い。
     3軸シャシーを使用する海コン事業者によれば、「実際、シングルヘッドでホイルベースの短い3軸シャシー使用に大きな問題があり、ウエート付きなんて、どう考えても無理やりなところがある。3軸にすることで当然、路面との摩擦も大きくなり曲がりにくいことや、斜面を登るのに登りにくくなるなど不具合も多い」という。
     しかし、「ウエートを外して荷物を積載した場合、シャシーが曲がるのに反発することから事故の原因になりかねない」と注意を呼びかける。
     シングルヘッドによる3軸シャシー走行は、鋼材輸送など重量輸送でも坂道が登りにくいとともに、車両の操作性に大きく問題があるといわれている。しかし、安定性を考慮すれば3軸シャシーは優れており、操作性や安定性のあるシャシー開発が求められている。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら