Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    新車売れ行き減少…各ディーラー軒並みダウン

    2008年11月19日

     
     
     

     環境問題からトラックの買い替えが進んでいたが、景気低迷や買い替えを終えた事業者の増加により、新車の売れ行きが大幅に減少している。
     大阪市のトラック販売ディーラーは、「昨年まで1か月280台売れていたトラックが現在、半分以下の約120台前後」と話す。「今年に入って景気が落ち込み、軽油価格高騰で運送会社の経営はひっ迫。リース料滞納やリース審査が認められないなど、車両買い替えを行う必要があっても購入できない状況」と分析する。


     別のディーラーでも、販売業績は軒並み落ち込んでいるという。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら