Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NEXCO西日本四国支社 12月から速度対策を強化

    2008年11月27日

     
     
     

     NEXCO西日本四国支社は12月1日から、四国支社管内の全料金所でETCレーンの通過速度抑制対策を強化する。実施は四国支社管内の全料金所で、対象は入り口側・出口側それぞれのETCレーン。


     同支社は「事故防止のため、ETCレーンには時速20kmに減速して進入し、徐行して通行することをお願いしてきたが、現状は大きく超過する速度で走行している利用者が多く見受けられ、重大事故になるおそれがある状況」と指摘。対策として、ETC開閉バーの開く時間を遅らせることによる速度抑制対策を実施する。
     「時速20kmを超えた場合、バーに接触するおそれがある。必要な車間距離を保持」を求めている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら