Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 「飛脚機密文書リサイクル便」を開始

    2009年2月9日

     
     
     

     佐川急便は2日から、機密文書をオフィスから預かり、溶解処理まで管理する「飛脚機密文書リサイクル便」のサービスを開始。
     同社は「CSRの観点から各企業内で取り扱う機密文書について、裁断処理から溶解処理へ移行する企業が増加傾向にあり、市場も拡大傾向にあると考えてサービスを開始した」としている。


     サービス概要は、(1)顧客へ専用ダンボールを届ける、(2)専用サイトから「飛脚機密文書リサイクル便」専用送り状を発行、(3)セールスドライバーが引き取りに行き、溶解工場へ発送、(4)溶解工場で工場担当者と個数を確認し、セールスドライバーが配達完了入力を行いながら溶解炉へ投下、(5)溶解処理証明書は必要に応じて佐川急便の専用サイトからデータ取り込みが可能。
     送料は1箱20kgまで一律1500円、専用ボックスが1枚300円。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら