Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    又新運輸 物流加工を積極展開、1日2万件の処理能力

    2009年2月13日

     
     
     

     又新運輸(笠井岳司社長、神奈川県川崎市)のロジスティクスセンター(同市)は、フリーペーパーの物流加工事業を行っている。3年前から始めたという同事業は、都内向けのフリーペーパーの仕分けと梱包作業が主な内容。
     印刷会社からパレット積みで運ばれてきたフリーペーパーの束を分けて、行き先別に必要冊数にまとめて梱包。送り状を張り付け、さらに行き先別にカゴ台車に分けて荷主に送るまでを、同センターで手がけている。


    matashin2.jpg
     作業スタッフは3年以上のベテランがそろい、1日に約2万件の処理能力がある。事業開始当初は同七千件ほどだったが、経験を重ねて処理能力が向上。この処理能力を生かして、ほかの荷物も増やしていきたいという。
     笠井社長は「物流加工に、もっと力をいれていきたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら