Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    WebKITの求車情報件数が半分以下に激減

    2009年2月24日

     
     
     

     日貨協連(小笠原和俊会長)は11日、1月度のWebKIT稼働の確定値を発表。求車情報件数が前月の半分以下に激減し、初めて求荷情報件数が求車件数を上回った。
     加入組合数は141組合(前月比1組合減)、組合員は1596人(同3人増)、端末数は追加IDが611ID(同19ID増)で、総ID数は2348ID(同21ID増)。


     情報登録件数は、荷物件数が1万5000件(同1万5087件減)で、前年同期比でも8150件減(35.2%減)となったが、成約件数は6561件(同1188件減)にとどまった。一方、車両件数は1万7825件(同4040件増)で前年同月比は7500件増・72.6%増となり、成約件数も526件(同213件減)であった。
     成約率は荷物が43.7%(20.6ポイント増)、車両は3.0%(4.9ポイント減)。1月28日には、この日だけで求荷登録が1968件で日当たり統計開始の平成19年以降、最高件数を記録。求車登録は144件で求荷件数が約13.6倍となった。
     発着別登録では、1月度は荷物の発着地1位が大阪府、2位が兵庫県でそれぞれ1000件を超えたが、その他の発着地は1000件に届かなかった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら